英語劇

英語を自然に話せるようになるために、英語劇を活用するという方法があります。

英語というのは言語です。言語は人間が伝えたいことを伝えるために使うものです。つまり、人間が伝えたい内容、そしてそれに伴う感情によって変化するものです。

嬉しいときには嬉しそうな言い方、悲しいときには悲しそうな言い方、真剣な話をするときには真剣な話しぶり、盛り上がっているときには盛り上がった話しぶり、というように、話し方というのはそのときそのときの感情によって変化をするわけです。そして、感情を反映した話し方は感情を反映した話し方を練習することによってしか身に付きません。

英語劇を通していろいろな感情に合わせた話し方を身に付けることは、英語を自然に話せるようになるための1つの方法ですね。

 

English Through Acting

English Through Actingは、継続的に英語劇を通して自然な英語の話し方を身に付け、英語の運用能力を高めるための練習の場所。

あらかじめセリフの決まっているスキットを演じたり、状況だけを設定してセリフはアドリブで演じてみたり、互いにフィードバックを英語で行ったり。当然、英語の発音や話し方に関してはこだわってフィードバックしていきます。

詳細は English Through Acting のページをご覧ください。

 

『英語劇ワークショップ』

『英語劇ワークショップ』は1回完結の練習の場所。回によって2時間の時もあれば午前から夕方までの時もありますが、1回完結で短いシーンを練習します。半日以上の『英語劇ワークショップ』では、配役を決めてグループごとに練習をし、最後に発表の機会を設けることが一般的です。

詳細は『英語劇ワークショップ』のページをご覧ください。

 

 

 

お問い合わせ先


著書

『TOEICテスト リーディングだけ300問』

『2か月で攻略 TOEICテスト900点!』
読者特典は
こちらです。

『TOEICテスト Part 5 文法をこれ以上無理やっちゅうほどやさしく教える本』

『TOEICテスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング』
(共著)


(共著)

メディア

 English Journal(アルク刊)
  '10年5月号掲載

 英語でしゃべらナイト
  リターンズ出演
   ('09/12/18)

外部講演・セミナー


 大阪府立旭高等学校
 国際教養科・講演
 『スティーブ・ジョブズの
  スピーチで学ぶ英語発音』
   (2015/2/12)

 関西医科大学MESS
 発音ワークショップ
   (2015/1/23)

 茅ヶ崎方式・秋研究会2014
 講演「TOEICとニュース英語」
   (2014/9/28、10/5)

 TOEIC指導者模試勉強会
   (2011/8/18)

 第2回海星TOEICフェスタ
   (2011/6/11)

 ELmall 開校記念
  発音セミナー
   (2011/4/30)

 神戸海星女子学院大学
  海星TOEICフェスタ
   (2010/11/21)

 茅ヶ崎方式
  30年記念講演会
   (2010/4/7)

お勧めのWebsite