英語劇ワークショップ Vol. 7

英語を自然に話すためには言葉と感情が密接に関連している必要があります。嬉しいと感じているときには嬉しいときの話し方、悲しいと感じているときには悲しいときの話し方があります。母語を習得する過程では、周りの人が話す話し方を感情と一緒にインプッし、それを真似してアウトプットすることで、自分も自然な話し方を身に付けていくわけですが、外国語を学ぶ際はどうしても書かれた文字を中心に学習をしがち。特に日本の学校教育では自然な音を耳にする機会はほとんどなく、圧倒的に文字からの情報を頼りに英語を学ばざるを得ません。感情を反映した話し方に接する機会がほとんどありません。

これでは自然に話すのはなかなか難しいものがありますね。そこで英語劇です。英語劇で登場人物になりきって演じる過程で、感情を反映した話し方を練習していきましょう。当然、発音に関してかなり細かくフィードバックをします。

 

『英語劇ワークショップVol. 7』

10/9(日)に『英語劇ワークショップVol. 7』を行います。前半では短いシーンを使ってセリフの言い方を練習します。同じセリフでも状況が違えば違う言い方をするもの。それぞれの状況に応じてどんな気持ちでどんな言い方をするのか、練習していきます。

また、後半は戯曲の1シーンを使い、役割を決めて練習をします。最後には各グループごとに発表。(必ずしもセリフを覚える必要はありません。覚えられるなら覚えた方がより楽しいのも事実ですが。)

日時:2016年10月9日(日) 10:00~5:00

会場:わいわい空間
    (阪急西宮北口駅から徒歩約2分)

人数:最大10名

費用:4,000円(プロセス英語会会員は3,500円)

内容:戯曲の1シーンを使って色んな役のセリフを言う練習、発表
    Chapter Two(Neil Simon作)の1シーンを使います。

使用言語:英語、日本語

申込:こちらの申込フォームからお申し込みください。

    

    

    

    

    

    

    

お問い合わせ先


著書

『TOEICテスト リーディングだけ300問』

『2か月で攻略 TOEICテスト900点!』
読者特典は
こちらです。

『TOEICテスト Part 5 文法をこれ以上無理やっちゅうほどやさしく教える本』

『TOEICテスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング』
(共著)


(共著)

メディア

 English Journal(アルク刊)
  '10年5月号掲載

 英語でしゃべらナイト
  リターンズ出演
   ('09/12/18)

外部講演・セミナー


 大阪府立旭高等学校
 国際教養科・講演
 『スティーブ・ジョブズの
  スピーチで学ぶ英語発音』
   (2015/2/12)

 関西医科大学MESS
 発音ワークショップ
   (2015/1/23)

 茅ヶ崎方式・秋研究会2014
 講演「TOEICとニュース英語」
   (2014/9/28、10/5)

 TOEIC指導者模試勉強会
   (2011/8/18)

 第2回海星TOEICフェスタ
   (2011/6/11)

 ELmall 開校記念
  発音セミナー
   (2011/4/30)

 神戸海星女子学院大学
  海星TOEICフェスタ
   (2010/11/21)

 茅ヶ崎方式
  30年記念講演会
   (2010/4/7)

お勧めのWebsite