4段階リスニング強化法

今までにあまりネイティブが話す英語を聞いたことがない方は、自分の持っているイメージと実際に聞こえてくる音のギャップが大きすぎて聴き取れないということが、リスニングの一番大きな障害になっています。

4段階リスニング強化法で、このギャップを埋めて下さい。

用意するもの:

練習の方法: 

  1.  スクリプトを見ずに何度か英語を聴く。最初は全体として何を言っているかに注意する。次に細部を聴きとる。この際、自分の聴きとったものをノートに書きだす(この書き出すことをdictationと言います)。
  2. スクリプトを見て書きとれなかった箇所を把握し、意味を確認する。知らなかった単語の意味も同時に確認します。そして、書きとれなかったところに集中して、テキストを見ながら英語を聴きます。この際に意味を思い浮かべながら実際に書かれているように聞こえることを確認します。この段階で、自分の持っていたイメージと実際の音のギャップが埋まります。“あぁ、この文字はこんな音に聞こえるんだ”というのを確認してください。
  3. 再びスクリプトを見ないで聴く。最初に聴き取れなかったところの音を確認しながら、意味をイメージして聴く。
  4. 音声教材の話し方をそっくり真似て言う練習をする。個々の音の発音は勿論、間の取り方、強弱、イントネーション、声色などすべて真似て下さい。役者かナレーターになったつもりで。ここでネイティブに少しでも近い発音を身につけると、自分の出している音に近い音が聞こえてくることになりますから、より聞き取りやすさが増します。

一つの素材をやり終えるのにかなり時間がかかりますが、闇雲にたくさんの教材を何回か 聴いてみるよりははるかに効果があります。ぜひお試しください。

 

お問い合わせ先


著書

『TOEICテスト リーディングだけ300問』

『2か月で攻略 TOEICテスト900点!』
読者特典は
こちらです。

『TOEICテスト Part 5 文法をこれ以上無理やっちゅうほどやさしく教える本』

『TOEICテスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング』
(共著)


(共著)

メディア

 English Journal(アルク刊)
  '10年5月号掲載

 英語でしゃべらナイト
  リターンズ出演
   ('09/12/18)

外部講演・セミナー


 大阪府立旭高等学校
 国際教養科・講演
 『スティーブ・ジョブズの
  スピーチで学ぶ英語発音』
   (2015/2/12)

 関西医科大学MESS
 発音ワークショップ
   (2015/1/23)

 茅ヶ崎方式・秋研究会2014
 講演「TOEICとニュース英語」
   (2014/9/28、10/5)

 TOEIC指導者模試勉強会
   (2011/8/18)

 第2回海星TOEICフェスタ
   (2011/6/11)

 ELmall 開校記念
  発音セミナー
   (2011/4/30)

 神戸海星女子学院大学
  海星TOEICフェスタ
   (2010/11/21)

 茅ヶ崎方式
  30年記念講演会
   (2010/4/7)

お勧めのWebsite