『第1回 大阪TOEICまつり』を開催しました

TOEICの素材を使って楽しみながら力をつける企画、「TOEICまつり」を実施しました。これまで2回、神戸で行ってきた「TOEICまつり」ですが、今回は大阪での実施。
「神戸TOEICまつり」には、関西圏外からも多くの方にご参加いただきましたので、
せっかく大阪でやるならと、 会場はJR新大阪駅のすぐ前を確保しました。

講師も「第2回 神戸TOEICまつり」と同様、神崎正哉さん、土橋(JOY)有香さんをお招きしました。

前回のアクティビティが楽しすぎて・・・またあの興奮を味わいたく、クリスマスイブイブにも関わらず参加を決めました。(『第2回 神戸TOEICまつり』参加者、工藤郁子

有難うございます。(^^)

 

ゲームで楽しみながら英語力・スコアアップを

8月の「第2回 神戸TOEICまつり」で行ったゲームの考え方は踏襲し、更にパワーアップしたアクティビティを。

講師が解くのを観察してヒントにしてもらう時間は思い切って割愛。(直接、英語力アップには貢献しませんからね。)更に8月にはなかった新たなアクティビティを導入です。

日 時:12/23(木・祝) 1:00~5:00

場 所:新大阪丸ビル新館 904号室(地図:PDFファイル

参加費:5,000円(会員価格:2,500円※)

参加者:21名

教 材:TOEIC Testプラス・マガジン2011年1月号(1380円)

講 師:神崎正哉、土橋有香、天満嗣雄

内 容:パート1対策   『どんだけパート1』 New!
     パート3・4対策 『ココはドコ?私はダレ?』 New!
     パート3・4対策 『独り先読みドン』 Revised
     パート5対策   『速解きパート5』 New!
     パート7対策    『贋作パート7』 New!
     パート7対策    『音読パート7』 New!
     パート7対策    『速解きパート7』 Revised
     (参加者のレベルなどにより若干変更する可能性があります。)

賞 品:成績優秀者には神崎正哉さんの著書、
     『新TOEIC TEST 神崎式 200点アップ術
      (下)リーディングで100点アップ』をプレゼント

     その他、豪華な粗品もご用意(笑)

特 典:全員に『どんだけパート1』用に講師3人が作った
     選択肢を自ら録音した音声ファイルをプレゼント。

     85個の選択肢が収録されています。うち37個の
     選択肢は米語風と英語風の二通りで録音。

     さらに、当日使わないものも含め全ての選択肢に
     ついて解説
した音声ファイルもプレゼント

※会員価格は、プロセス英語会のレッスンを受講中の方、Web会員の方のみ適用。  

 

各アクティビティの紹介

「第1回 大阪TOEICまつり」のアクティビティを少しずつ紹介します。『どんだけパート1 』

これはパート1の写真を使い、講師が考えた選択肢を使用。

え? TOEIC本をいっぱい出している神崎さんが作った問題を解いたワケ?

そういうことですよ。
おまけに選択肢は6つ。 

 

へ? 正解は一つとは限りません。

つまり、正しいものを1つ選ぶ一つの問題ではなく、
それぞれの選択肢が正しいか間違っているかを
判断する6つの問題。

ちゃんと全ての選択肢に耳を傾けて下さいね。

Bが正解でもCとDも真剣に聞いてもらう必要がある訳です。

あ、そうそう。

このアクティビティでは、我々講師が選択肢を作りますが、
その選択肢の読み上げも3人でやりました。

事前に録音して。

 

そうしないと噛んでしまう自信がありましたから(笑)

結局、何回も練習して録音したものの、出来上がったものを
聞いて神崎さんとJOYさんは録り直しを志願(笑)。

録り直しをして、つなぎ合わせてようやく完成。
お二人が録り直すというのに私が何もしないのもどうかと
いうことで、私は全選択肢の音声解説を録音することに。

で、せっかくなのでその録音した音声ファイルも音声解説も
参加者の皆さんにプレゼント。

 

『ココはドコ?私はダレ?』

パート3やパート4で問われる質問に、会話やトークの場所、
話し手の職業、会話のテーマなどがありますね。

3分の1くらいあります。多いですよね?

で、答えがそのままは会話やトークの中に登場しないことが普通です。
つまり、会話やトークに登場するいくつかのキーワードを頼りに
想像する必要があるということ。

上級者であれば、特に意識いなくても自然に分ってしまう人も少なく
ないですが、初級者では苦手な方も多いですね。

で、このアクティビティ、『ココはドコ? 私はダレ?』

キーワードを頼りに場所や職業を当てるゲームです。

 

『独り先読みドン』

8月の『第2回 神戸TOEICまつり』で行ったゲーム『クイズ 先読みドン』

このときは、グループ戦でした。8人で協力し合って一瞬だけ表示される
パート3・4頻出の設問を書き出すゲームです。

今回は、独りでやって頂きました。

TOEIC本番では協力する仲間はいませんからね。
自分ひとりで如何に短時間で設問のポイントが認識できるかが
時間短縮の一つのカギです。このゲームで先読み強化しました。

もう皆さん真剣そのものの表情でしたね。中には50点中47点を
ゲットしたツワモノも!

 

『速解きパート5』

神戸でもやりました、コレ。講師が。その時の様子がコレ。メチャメチャ緊張しましたがな     

 

 

 

 

 

メチャメチャ面白かったですね。

異様な雰囲気で舞い上がってしまって英文が全然頭に入ってこない
僕を尻目に神崎さんとJOYさんは着々と解答。

JOYさんなんて、2分で確か17問正解してたですよ。

流石、肝が据わってはります。(てなことを書いているのはナイショ)

 

今回は参加者の皆さんに挑戦して頂きました。

 

1分で10問という非常識な時間設定でしたけど、限られた時間で
少しでもたくさんの問題を“解く”練習になったことでしょう。
(“当てる”やなくて、“解く”のが大事ですから)

 

『贋作パート7』

これも講師が作った問題を使ったアクティビティ。

問題文はテキスト(『TOEIC Testプラス・マガジン1月号』のものを
そのまま使い、設問だけ、講師が別に作ります。

なんでか?

一つの文書にたくさん問題がついていると、それだけ大変でしょ?

負荷の高いことをやっておくと本番が楽。

負荷を高めると言えば、スピードを上げるのも有効ですね。
だから、普通より多めの問題を出来るだけ速く解いてもらいます。

 

実は本当の目的は別にあったんです。スミマセン。

で、その本当の目的は参加された人だけの秘密ということで(笑)。

 

『音読パート7』

これは単純ですね。音読です。パート7の問題って、
設問に関係ないところが多すぎますよね。

『TOEIC対策』だけに目が行ってしまうと、
“読む量をできるだけ少なくして正解にたどりつく”

なんてことを考えてしまうかもしれませんが、

それはあまりにも勿体ない

だって、設問に使われなかった部分もTOEICの素材ですよ。
同じような表現が別のパート7の問題文に登場するかもしれないし
同じ単語がパート5の語彙問題に出るかもしれない。

トコトン吸収しておかないと損です。

で、吸収するためにもってこいなのが音読
ということで、やりました。音読。

ただ、単に音読しても面白くないので、ちょっとしたゲームにしました。

 

当日は、JOYさんのリードで全員で音読。
(ホイッ!という掛け声、今度、僕も使ってみたいです。)

その後、グループごとに練習して、最後はKit Kat をかけての
グループ対抗、早読み大会。

1位、2位のグループの差はホンマ、コンマゼロ5秒くらいの
超接戦でした。お疲れ様でした。

 

『速解きパート7』

読んで字のごとく、速解きです。決められた時間で出来るだけ
たくさん解いて貰いました。

『第2回 神戸TOEICまつり』でやった『パート7ビンゴ』と同じように
非常識な時間制限で。

あ、因みに『パート7ビンゴ』の時間制限は、2問問題が付いている
セットを30秒とか、4問問題が付いているセットを45秒とか(笑)

ま、その時間で全問解答するのはかなり無理ですよね?

だから、与えられた時間内に少しでもたくさんの問題を解くには
どうしたらよいかを考える必要がある訳です。

今回も非常識な時間制限の中でどれだけ沢山正解できるか
競ってもらいました。 

あ、なんで非常識な時間設定でかというと、それって本番で
多くの方が経験してしまうことだからですよ。

つまり、『2時55分になってまだ15問手つかずで残ってる』っていう状況。

これ、起こりますよね?でも、これは非常識なんですよ(笑)

 

更に言えば、

今までの解き方が

この非常識な状況を生んでいる。

 

だったら、この非常識な状況の対処方法を最初からやれば結果として、
そんな非常識なことに巻き込まれずに済むはず。

 

アプローチは人それぞれだったと思いますが、この短時間で
13問正解した人がいたというのは驚異的でしたね。お見事!

 

ざっと紹介しましたが、こんな内容をやりました。

次回の『TOEICまつり』は、第4回(2/4)、第5回(2/18)と2回に分けて
2/4はリスニング編、2/18はリーディング編を西宮で実施します。

是非、お越し下さい。

 

お問い合わせ先


著書

『TOEICテスト リーディングだけ300問』

『2か月で攻略 TOEICテスト900点!』
読者特典は
こちらです。

『TOEICテスト Part 5 文法をこれ以上無理やっちゅうほどやさしく教える本』

『TOEICテスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング』
(共著)


(共著)

メディア

 English Journal(アルク刊)
  '10年5月号掲載

 英語でしゃべらナイト
  リターンズ出演
   ('09/12/18)

外部講演・セミナー


 大阪府立旭高等学校
 国際教養科・講演
 『スティーブ・ジョブズの
  スピーチで学ぶ英語発音』
   (2015/2/12)

 関西医科大学MESS
 発音ワークショップ
   (2015/1/23)

 茅ヶ崎方式・秋研究会2014
 講演「TOEICとニュース英語」
   (2014/9/28、10/5)

 TOEIC指導者模試勉強会
   (2011/8/18)

 第2回海星TOEICフェスタ
   (2011/6/11)

 ELmall 開校記念
  発音セミナー
   (2011/4/30)

 神戸海星女子学院大学
  海星TOEICフェスタ
   (2010/11/21)

 茅ヶ崎方式
  30年記念講演会
   (2010/4/7)

お勧めのWebsite