English Through Acting、始めます。

ゴールデンウィーク明けから、『English Through Acting』という企画を始めます。『English Through Acting』では、英語で演じること、英語でフィードバックし合うことを通して、自然な英語の話し方を身に付け、英語のコミュニケーション能力の向上を目指します。

練習では、①自己紹介・近況報告、②短いスキットを設定を変えて演じること、③状況設定を決め、アドリブで演じること、④英語の戯曲を使って登場人物を演じること、などを行う予定です。また、練習中はコミュニケーションを英語で行います。英語表現を身に付けたり、自然な話し方を磨くだけでなく、英語を効果的に使う実践的な練習の場にもなります。

大阪研修センターへの行き方

『第24回TOEICまつり』の会場、大阪研修センターへの道順を説明します。 もっと詳しく

『マッチングPart 5』音声解説

『第22回TOEICまつり』のアクティビティ、『マッチングPart 5』の問題の音声解説です。参加者の皆さんはPCからダウンロードしてください。

『TOEIC730点コース』に日程変更のお知らせ

6月3日(水)から開講を予定していた『TOEIC730点コース』ですが、諸般の事情により開講を延期します。7月8日(水)に開講の予定です。詳細が決まり次第、募集を開始します。

なお、5/23(土)開講予定の『TOEIC730点コース』は現在のところ、変更はありません。

『TOEIC730点コース』、5/23(土)、6/3(水)に開講

次回の『TOEIC730点コース』は、5/23(土)と6/3(水)それぞれ開講します。詳しくは『TOEIC730点コース』のページをご覧ください。

『第22回TOEICまつり』を開催します

2009年8月に神戸で開催して以来、21回を数えた『TOEICまつり』の第22回を、5/17(日)の午後に大阪・梅田のECC国際外語専門学校で開催します。

現在、詳細を調整中です。詳細が決まり次第、募集を開始しますので、日程を空けてお待ちください。

『発音レッスン』がリニューアル

これまで4人までのグループレッスンとして実施してきた『発音レッスン』ですが、プライベートレッスンとしてリニューアルしました。同時に、使用する素材もそれぞれの受講者の方のニーズや好みに合わせるため、相談して決定する方式に変更しています。ぜひご利用ください。

詳しくは『発音レッスン』のページをご覧ください。

スピーチを素材にした発音セミナー(東京)

最終目的地からさかのぼる

発音の練習というと、個々の音(音素と言います。/b/とか/u/とかのことですね)を中心に練習していくというイメージがあると思います。練習の際に、その音を含む単語やフレーズや文を素材に使うこともあるにはありますが、ターゲットとなる音素を多く含むように作ったために不自然で無味乾燥な文になってしまっていることも少なくありません。

この方法の問題は、内容がつまらないのもさることながら、個々の音に注目するあまり、文単位、文章単位での自然な発音に達するまでに距離があるということ。

そうではなくて、最終目的地からさかのぼって練習しましょう。

つまり、伝えたいことを伝えるための言葉を素材にして、上手く伝えるために必要なことを練習するわけです。当然、個々の音が課題なら、その音を重点的に練習することもありますが、目標は音素を正しく発音することではなく、伝えたい内容が上手く伝わる発音を身に付けること。

今回の素材はスピーチ

伝えたい内容をうまく伝えるための練習ですが、個々の参加者が伝えたいことをバラバラに練習するのはちょっと現実的ではありません。

そこで今回はSteve Jobs 氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの一部を素材として、その内容をうまく伝えるための練習を行います。単に個々の発音だけではなく、イントネーションやポーズなども意識して練習しましょう。とても力強いメッセージが込められたスピーチなので練習のし甲斐があると思います。素材を覚えてしまっている方にはスピーチをやってもらってフィードバックをしても良いかなと思っています。

こんな人におススメ

『スピーチを素材にした発音セミナー』はこんな方におススメです。

  • 英語らしい発音を身に付けたい
  • リスニングの力を伸ばしたい
  • このスピーチが好きだ
  • 力まず喋れるようになりたい
  • 母音を挟まずに発音できるようになりたい
  • プチ・レトルのオフィスに行ってみたい
  • 相手が聴き取り易いように話したい

1つでも当てはまる項目がある方は是非ご参加ください。

概要

『スピーチを素材にした発音セミナー』は午前と午後の2回開催します。
概要は以下の通りです。

日 時:≪午前≫12月28日(日) 10:00~12:30
     ≪午後≫12月28日(日) 14:00~16:30
会 場:プチ・レトル株式会社事務所
定 員:各8名
参加費:5,000円(プロセス英語会会員は3,500円)
     当日お持ちください。

お申し込み

お申し込みは午前、午後、それぞれの申し込みフォームからお願いします。

『スピーチを素材にした発音セミナー(午前)』のお申し込みはこちら。

『スピーチを素材にした発音セミナー(午後)』のお申し込みはこちら。

 
お待ちしています。
 

 

『TOEICに役立つ発音セミナー』を行います

2014年10月11日(土)の午前9:30~11:30に東京・大井町のきゅりあん(品川区立総合区民会館)で『TOEICに役立つ発音セミナー』を行います。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

TOEICに役立つ発音セミナー(東京・大井町)

リスニングのための発音練習

TOEICはリスニングが全体の半分にあたる100問もあるテスト。

その分だけ、英語の自然な音声を聞き取る力が重要になります。リスニングの力を高めるためには日本語訛りのキツイ音ではなく英語本来の音に慣れることが必要です。そのためには、自分でも同じような音を出せるように発音練習をすると効果的です。

日本語でも、あまり聞きなれない地方の方言より、自分の慣れ親しんだ方言の方が圧倒的に聴き取り易いのと同様、英語でも自分が出せる音は簡単に聞き取れます。単に聞く時間を増やすだけより、自分の発音をネイティブの発音に近づけることが効果的なリスニング対策になるわけです。

日本語とは全然違う英語の発音

英語の発音は日本語とは全く違うものなんですね。だから、根本的な違いを理解して大元を修正してあげないと、小手先の修正では聞き取る力はなかなかついてきません。

その根本的に違うポイントは3点。

この2点のために、英語の音は日本語の音とは全然違っているわけです。

リンキングと呼ばれる、単語と単語がくっついて聞こえる現象は1つ目が、子音と子音が母音を挟まずに続くというのは2つ目が、feel と fill の違いは3つ目が関連していることなんですよね。

ぜひ、この3つを押さえましょう。

TOEICに役立つ発音セミナー

10月11日(土)の朝に東京・大井町で行う『TOEICに役立つ発音セミナー』では、この日本語とは全然違う英語発音の仕組みに加え、TOEICで多くの方が聴き取りに苦労するポイントもいくつか交えて練習していきます。ぜひ一緒に練習しましょう。

日 時:2014年10月11日(土) 9:30~11:30
会 場:品川区立総合区民会館 きゅりあん 第3グループ活動室(4F)
講 師:天満嗣雄
定 員:18名
締 切:10月8日(水)
参加費:4,000円(プロセス英語会会員は3,000円)
※お申し込みから1週間以内にお振込みください(10/3以降にお申し込みの場合は10/9までにお願いします)。振込先はお申し込みの際にお送りする自動返信メールに記載しています。

続きを見る »

お問い合わせ先


著書

『TOEICテスト リーディングだけ300問』

『2か月で攻略 TOEICテスト900点!』
読者特典は
こちらです。

『TOEICテスト Part 5 文法をこれ以上無理やっちゅうほどやさしく教える本』

『TOEICテスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング』
(共著)


(共著)

メディア

 English Journal(アルク刊)
  '10年5月号掲載

 英語でしゃべらナイト
  リターンズ出演
   ('09/12/18)

外部講演・セミナー


 大阪府立旭高等学校
 国際教養科・講演
 『スティーブ・ジョブズの
  スピーチで学ぶ英語発音』
   (2015/2/12)

 関西医科大学MESS
 発音ワークショップ
   (2015/1/23)

 茅ヶ崎方式・秋研究会2014
 講演「TOEICとニュース英語」
   (2014/9/28、10/5)

 TOEIC指導者模試勉強会
   (2011/8/18)

 第2回海星TOEICフェスタ
   (2011/6/11)

 ELmall 開校記念
  発音セミナー
   (2011/4/30)

 神戸海星女子学院大学
  海星TOEICフェスタ
   (2010/11/21)

 茅ヶ崎方式
  30年記念講演会
   (2010/4/7)

お勧めのWebsite